上越教育大学附属図書館のお知らせ

お知らせを掲載しています。

【学生向け】(12/20)読み聞かせ実施のための学生向け研修会-読み聞かせをやってみよう-(参加者募集)

 附属図書館では、下記のとおりセミナーを開催いたします。

 子どもへの読み聞かせや読み聞かせ会開催について、興味のある方の参加をお待ちしています。

   当日参加も可能ですが、できるだけ事前にお申し込みください。

 

「読み聞かせ実施のための学生向け研修会-読み聞かせをやってみよう-」

  日時:平成29年12月20日(水) 12:50~14:30

  場所:附属図書館2階情報交流ゾーン

  日程:

   12:30~   受付

   12:50~   開会挨拶 

   12:55~   講演:(演題未定。幼稚園における実践例を踏まえた、読み聞かせ

            の目的や園児の様子を予定)

                   講師:大坪千恵子(上越教育大学附属幼稚園教諭)

   13:40~   読み聞かせ会開催手順説明と参加者による実演練習

                   講師:石平俊一氏(高田図書館主任)

   14:30   閉会

 

  持ち物:実際に使用する絵本(私物、図書館の本など)を1冊持参してください。

   ・絵柄がはっきりしている

   ・実際に読んで、好きな内容

   ・実演して、7~8分程度で読み聞かせできる分量

   

申込締切り:平成29年12月15日(金)

申込み方法:下記によりメールで申し込んでください。

       件名:読み聞かせ研修会

       記載事項:氏名、学籍番号、所属・学年

 

【担当・申込先】

 学術情報課(附属図書館(秋山))

 E-mail gakjyoho@juen.ac.jp

 電話 025-521-3603

f:id:juen-lib:20171207162840j:plain

月曜○○講座12月の予定(辻野先生,田中先生の講義あり)

 図書館でほぼ毎週開催している月曜○○講座を下記のとおり開催します。12月は「論文・レポート作成」をテーマに,辻野 けんま 先生,田中 圭介 先生が講師をしてくれます。お気軽に,ご参加ください。

 

              記

 

【開催場所】附属図書館2階情報交流ゾーン

 

[第53回]12日 4日(月) 12:20~12:50
論文・レポートの書き方 : 表現、構成、論拠など
講師:辻野 けんま 先生(教育臨床/教育経営コース)

 

[第54回]12月11日(月) 12:20~12:50
評価ポイントから見る論文・レポートの推敲方法
講師:田中 圭介 先生(臨床心理学コース)

 

 

[第55回]12月18日(月) 12:20~12:50
引用・参考文献リストのマナー
講師: 下城 陽介(附属図書館職員)

 

[第56 回]12月25日(月) 12:20~12:50
目指せ,イグ・ノーベル賞?

好奇心が刺激される面白い研究
講師: 下城 陽介(附属図書館職員)

 

                   以上

 

【問い合わせ】上越教育大学附属図書館情報サービス担当 下城
TEL:025-521-3606 Mail : gservice@juen.ac.jp

f:id:juen-lib:20171127155653p:plain

[学生向け]附属図書館2階の区画新名称の投票について

 附属図書館2階の区画新名称について学生の皆さまのご意見を伺いたいので,投票にご協力下さい。

 ①現在の情報交流ゾーン,②現在のリフレッシュゾーンについて,それぞれ,下記のどの名称が新名称にふさわしいと思われるでしょうか?

 附属図書館2階入退館ゲート前に投票箱を設置しましたので,平成29年11月24日(金)までに,ポスター・投票箱付近にありますアンケート用紙にご記入の上,1人1票だけご投函ください。

 投票結果等を参考に,附属図書館運営委員会で新名称を決定させていただきます。ご協力をお願いいたします。なお,必ずしも投票の多かった名称に決まるというものではありませんので,ご了承下さい。

 

              記

 

①現在の情報交流ゾーン
A) アクティブゾーン
B) melon(メロン)
C) 出島
D) 咲く咲くコンチェルトZONE
E) JLab(ジェイラボ)
F) 知のオアシス
G) アゴラ

②現在のリフレッシュゾーン
(ア) じょんのびゾーン
(イ) lemon(レモン)
(ウ) 銀河
(エ) レインボートンネル
(オ) JHub(ジェイハブ)

 

                    以上

 

【本件担当】
附属図書館情報サービス担当 下城 TEL:025-521-3606 e-mail:gservice@juen.ac.jp

月曜○○講座11月の予定(留目先生,ブラウン先生の講義あり)

 図書館でほぼ毎週開催している月曜○○講座を下記のとおり開催します。11月は「質的研究」をテーマに,留目 宏美 先生ブラウン アイヴァン 先生が講師をしてくれます。お気軽に,ご参加ください。

 

              記

 

【開催場所】附属図書館2階情報交流ゾーン

 

[第49回]11日 6日(月) 12:20~12:50
先行研究の網羅的調査法
講師: 下城 陽介(附属図書館職員)
※6/12に行った講義と同内容です。

 

[第50回]11月13日(月) 12:20~12:50
「引用」をしてみよう!
講師: 下城 陽介(附属図書館職員)

 

[第51回]11月20日(月) 12:20~12:50
エスノグラフィーって何?
講師:留目 宏美 先生(生活・健康系教育実践コース)

 

[第52回]11月27日(月) 12:20~12:50
会話分析の方法論
講師:ブラウン アイヴァン 先生(言語系教育実践コース)


                   以上

 

【問い合わせ】上越教育大学附属図書館情報サービス担当 下城
TEL:025-521-3606 Mail : gservice@juen.ac.jp

f:id:juen-lib:20171030105650p:plain

(終了しました)ミニ古本市開催案内:無料・先着順(10/27,16時~11/6,16時)

附属図書館では,重複図書等について,資源の再利用による有効活用を図り学習・研究に資するため希望者に先着順に無料でお譲りします。

時 間:平日9時~22時, 土・日・祝日:11時~17時

    ☆初日は,16時~22時,最終日は,16時まで

場 所: 附属図書館2階 入り口ゲートを入って10m程先

手続き::本を選び,カウンターにお持ちください。

注意事項:

・先着順となります。

・小説などの読み物は,ほとんどありません。主に言語学関係の本と古いビデオです。

・本を入れる袋は,ご自身でご用意ください。

・図書の転売は固く禁止いたします。

・募金箱を用意しています。ご協力お願いいたします。

f:id:juen-lib:20171026141012j:plain

附属図書館2階の区画名称募集について

 附属図書館では,これまで2階フロアー,ライブラリーホール等の整備を行ってきました。これからも,多くの方に親しみを持って利用していただくために,2階フロアーにある①現在の情報交流ゾーン②現在のリフレッシュゾーンの区画名称を募集します。
 なお,採用された方には上教大グッズ詰め合わせをプレゼントします。たくさんのご応募をお待ちしています!

 

[応募資格]本学学生及び教職員

[応募期間]平成29年10月2日(月)~平成29年10月31日(火)

[応募方法]①応募チラシ(掲示板等のポスター付近にあります)のきりとり線以下に,「①現在の情報交流ゾーン②現在のリフレッシュゾーンの新名称」と「名称の意 味・理由・込めた思い等」を記入して図書館カウンターに提出して下さい。
②または,「①現在の情報交流ゾーン②現在のリフレッシュゾーンの新名称」と「名称の意味・理由・込めた思い等」を明記して,メールで応募してください。(e-mail gservice@juen.ac.jp)

[審査]附属図書館運営委員会で審査の上,名称を決定します。

[結果発表]平成29年11月中旬ポータルサイト等でお知らせします。

 

提出・問合せ
附属図書館情報サービス担当 下城
TEL 025-521-3606
e-mail gservice@juen.ac.jp

 

※1つの区画のみの応募でも大歓迎!ご応募,お待ちしています!

f:id:juen-lib:20171002115458p:plain

平成29年度前期修了生の方へ:製本済の修士論文を図書館へご提出(ご寄贈)ください!

☆提出物☆1と2は同時に提出してください。片方では受け取れません
1. 製本済修士論文1部(教育支援課の受付印が押してあるもの)
2. 上越教育大学修士論文利用確認書
 用紙は図書館にあります。
 ダウンロードして記入する場合はこちらから(Wordファイル)→
Wordファイル
  1ページは依頼文書です。プリントアウトする必要はありませんが,一度お目通しください。
  2,3ページは記入例です。
  4,5ページを記入のうえ、お手数ですがプリントアウトしてお持ちください。両面印刷だとありがたいです。
3. 論文データ(できれば)
  ※Web公開もしくは学内ネットワーク内公開を許可してくださる方のみ。
  ※提出方法は下記①②どちらでもOKです。
   ①提出時にUSBメモリー等で持参(その場でデータコピーして即お返しします)
   ②下記メールアドレスまで添付で送る
  ※可能なら、データは1つのPDFファイルにしてください。Q&A参照

☆提出期限・場所☆
期限:平成29年10月31日(火)
 ※期限が過ぎても受け付けますが,間に合わない場合は進捗状況をご連絡ください。
場所:附属図書館2階カウンター(平日9時~17時受付)※郵送可
 ※やむを得ず土曜・日曜・祝日になる場合は、なるべく、予めご連絡ください。(3/17修正)

 

☆Q&A☆ ご質問を受けたら随時追加していきます!

  • 受付印のない論題ページで製本しちゃった!どうしよう?
    受付印は合格した論文の証です。図書館にあるものが「正本」として学内外に利用されていくため、受付印のある論文を製本していただくようお願いしています。
    しかし、製本分がすべて受付印のないものになってしまった場合は、やむを得ず、未製本分から受付印のある論題ページをいただき、貼り込むようにしています。お手数ですがお持ちください。

  • 大学の合同製本に間に合わなかった!どうしよう?
    同じ業者に依頼するなら、担当の方へメールでご相談ください。(ナカバヤシ株式会社・太田さん)詳細は製本説明会の配付資料をご覧になるか、教育支援課または図書館へお尋ねください。
    または、ご自身で別の業者へ依頼しても問題ありません。ただし、装丁方法に決まりがありますので、教育支援課で事前にご確認ください。

  • 製本は何部すればいいの?どれを製本に出せばいいの?
    図書館用に「正本」を製本しなくてはなりません。製本は有料ですが何部でも依頼できます。実際は2部か3部の方が多いようです。
    合格した論文は正本1通、副本2通あると思いますが、図書館へ寄贈され保管されるのが「正本」です。図書館にあるものが、正式な論文として今後利用されていくことになります。
    上記で疑問が解決しない場合は、お手数ですが教育支援課へお尋ねください。

  • 学位論文概要も一緒に製本するの?これにも受付印が必要?
    製本に入れるかどうか、大学としての決まりは特にないようです。また、図書館としては概要の受付印は求めておりません。ただし専攻・コースで統一している可能性もありますので、予めご確認ください。

  • どうして製本済の論文を図書館に寄贈しないといけないの?
    本学学位論文等取扱細則で定められています。後輩のためにも、必ずご寄贈ください!

  • 提出って本の返却みたいにすぐ終わるの?
    少しお時間をいただき、その場で提出物のチェックを行います。具体的には、製本の印字に誤りがないか、利用確認書に不備がないか、などです。さらに、データをお持ちくださった場合はすぐにコピーします。

  • 代理で提出してもらってもいいの?
    提出物が揃っていればご本人でなくても受け付けますが、製本の印字に誤りがある・利用確認書に不備があるなどの場合、ご本人と連絡を取る必要が出てきますので、必ず連絡がつくようにしておいてください。

  • 利用確認書って何?
    今後どのように自分の論文を利用してほしいかを、図書館に伝える書類です。図書館ではこれに基づき、論文ごとに著者の希望に沿った利用ルールを定めています。(そのため、論文によって利用ルールが異なります。)

  • どうして利用確認が必要なの?
    修士論文は一般公表扱いではないため,利用に際し著者の許諾が必要となります。複写やWeb公開は学内外から希望が多いため、予め図書館が著者の意思を確認しています。

  • Web公開を許可するとどうなるの?
    具体的には、図書館が論文データを上越教育大学リポジトリ上越教育大学リポジトリへに登録してインターネット公開し、全世界へ広く発信します。データを提出しない場合、図書館が紙の論文をPDFスキャンして電子化します。
    ただし、現在、修士論文は一律で学内ネットワーク限定公開のみとしているため、Web公開を許可しても当面は学内ネットワーク限定公開となります。Web公開されるのは早くても来年度以降になります。予めご了承ください。

  • 学内ネットワーク内公開を許可するとどうなるの?
    具体的には、図書館が論文データを上越教育大学リポジトリ上越教育大学リポジトリへに登録して、学内ネットワーク内からのアクセスのみ論文データを利用できるようにします。データを提出しない場合、図書館が紙の論文をPDFスキャンして電子化します。

  • Web公開と学内ネットワーク内公開、どう違うの?
    Web公開の場合は、アクセス制限なく誰もが論文データを利用できます。学内ネットワーク内公開の場合は、学内ネットワーク内からアクセスしないと論文データを利用できません。ただし、現在、修士論文は一律で学内ネットワーク限定公開のみとしているため、Web公開を許可しても当面は学内ネットワーク限定公開となります。Web公開されるのは早くても来年度以降になります。

  • Web公開や学内ネットワーク内公開をOKすると、実際にどうなるの?
    論文データが上越教育大学リポジトリ上越教育大学リポジトリへに登録されます。データは閲覧・印刷・ダウンロードが可能です(内容の変更やコピー&ペーストはできません)。
    先輩の論文が上越教育大学リポジトリの修士論文のカテゴリ上越教育大学リポジトリへに数件登録されているので、アクセスしてみてください。これから順次掲載していく予定です。

  • データがないとWeb公開や学内ネットワーク内公開をOKにできないの?
    論文データは必須ではありません。データを提出しない場合、図書館が紙の論文をPDFスキャンして電子化します。

  •         データは1つのPDFファイルにしないといけないの?
    1つのPDFファイルでいただけると大変ありがたいですが、ご自身での変換などが難しい場合は、他形式・複数ファイルでも構いません。ただし、ファイルの結合やPDF変換を図書館が行った後、中身に問題がないかご確認いただく場合があります。予めご了承ください。

  • Web公開や学内ネットワーク内公開と複写とで、NG部分を同じにしないといけないの?
    Web公開や学内ネットワーク内公開では、論文データは印刷やダウンロードが可能になります。公開OK・複写NGとしても意味がないので、それを防ぐため同じ範囲としてあります。複写範囲を公開範囲より広くしたい場合は別途ご相談ください。

  • Web公開も複写もしてほしくない!
    どちらも許可しないことが可能です。論文は蔵書として館内閲覧のみで利用されることになります。

  • 利用確認書の書類をなくしちゃった!
    カウンターにも置いておくので、お持ちにならなくてもその場で記入できます。手書きが面倒な方にはWordファイルをご用意してあります。

  • 知りたいことが載ってなかった・・・
    下記担当までお問い合わせください。ご来館のほか、お電話・メールでも承ります。

お問い合わせ先
附属図書館 情報管理担当 平田
TEL:025-521-3605
e-mail:gakjyoho@juen.ac.jp(@は半角にしてください。)

書物のリレーエッセイ(越 良子 先生)を公開しました

上越教育大学の先生が書物について語る「書物のリレーエッセイ」。

 

第17回は学校教育専攻長の越 良子 先生による「少女漫画で読むアイデンティティ・クライシス」http://www.lib.juen.ac.jp/essay/essayP20170925.html)です。

 

学生のみなさんの読書の参考にしてください。ご意見・ご感想をお待ちしています。

 

【担当】上越教育大学附属図書館情報サービス担当 下城

    TEL 025-521-3606
    e-mail gservice@juen.ac.jp(@は半角にしてください)

月曜○○講座10月の予定(谷先生,中山先生の講義あり)

 図書館でほぼ毎週開催している月曜○○講座を下記のとおり開催します。10月は「統計」をテーマに,谷 友和 先生中山 勘次郎 先生が講師をしてくれます。お気軽に,ご参加ください。

 

              記

 

【開催場所】附属図書館2階情報交流ゾーン

 

[第45回]10月 2日(月) 12:20~12:50
統計学の基礎の基礎①

[第46回]10月16日(月) 12:20~12:50
統計学の基礎の基礎②
講師: 谷 友和 先生(自然系教育実践コース)

 

[第47回]10月23日(月) 12:20~12:50
調査・統計のウソを読み解こう①

[第48回]10月30日(月) 12:20~12:50
調査・統計のウソを読み解こう②
講師:中山 勘次郎 先生(教育連携コース)


                   以上

 

【問い合わせ】上越教育大学附属図書館情報サービス担当 下城
TEL:025-521-3606 Mail : gservice@juen.ac.jp

f:id:juen-lib:20170919142551p:plain